不登校 引きこもり 子供のストレス障害支援センター
NPO輝け元気! 225-0001 横浜市青葉区美しが丘西2丁目
入会案内・資料請求 お問い合わせ
今、苦しんでいるあなたへ 子供との接し方に悩んでいる方へ
大門隆からのメッセージ 活動の目的 卒業生の声 心の救命カウンセリング 輝け元気とは

賛助金の募集について

NPO輝け元気!は賛助金の募集を行っております。

NPO輝け元気!は、認定NPO法人となるべく努力しています。

認定NPO法人になると、企業や個人が輝け元気!に寄付をした場合、
その寄付金額を収入(所得)上の損金として控除できます。

適正な節税効果があるので、企業や個人の寄付が促進され
公益性の高いNPO活動が支援されやすい環境が整うことになります。

この認定NPO法人となるためには、パブリックサポートテストという要件を満たさなくてはなりません。
その要件は主にふたつあり、ひとつは全体の収入額のうち一定割合(20%)以上を
寄付金が占めていることと、もうひとつは、3千円以上の寄付をした支援者が100人を超えていることです。

輝け元気!は、最初の収入上の寄付金割合ではパブリックサポートテストをクリア出来るのですが、
二つ目の要件、つまり1年間で3千円以上の寄付をしてくれる支援者を100人以上集めるという点で、
要件を満たすことが出来ません。

これは、輝け元気!が、年間で6名から10名程度の学校復帰者を出すのが精一杯という
活動上の特色が大きな制約になるためです。
毎年これだけの学校復帰者を出すという成果自体は、おそらく全国という視野で見ても
数少ないと思われますが、とても年間100名という支援者を獲得できる数ではありません。

また、年間で優に100人を超える「子供相談コーナー駆け込み寺」の子供達にとっては、
3千円の寄付というのはとても難しい金額です。
こうした現状を見ると、認定NPO法人となるための要件が適切とは言えない面があります。

それが証拠に、全国に3万5千(2008年現在)を越えるNPO法人が存在する中で
認定NPO法人となったのは200にも達しないのが現状です(2011年3月現在)。

ただ、このパブリックサポートテストの要件も少しずつ緩和されてきていますので、
いつか認定NPO法人となれるように、私どもも活動の賛助金として
寄付を募る努力は続けていかねばなりません。

また、認定が取れるか否かにかかわらず、私ども輝け元気!の活動を維持していくには、
皆様からの寄付金が不可欠です。

このような事情をご考慮いただき、賛助金として輝け元気!を
支援して頂きたく、こころよりお願い申し上げます。

●募集要領

個人一口:3,000円
法人一口:100,000円
*もちろん何口でも結構です。下記口座にお振り込み下さい。

●振り込み(振替)口座

*振り込み(振替)手数料はご負担をお願いいたします。
*お礼を電話またはe-mailで差し上げたく存じますので、用紙にお忘れなくご記入下さい。

郵便振替
口座番号 00240-1-40939
口座名義 特定非営利活動法人 輝け元気

東京三菱銀行
支店名 たまプラーザ支店 (支店番号:629)
口座番号 普通預金 1564419
口座名義 特定非営利活動法人 輝け元気

城南信用金庫
支店名 たまプラーザ支店 (支店番号:068)
口座番号 普通預金 173632
口座名義 特定非営利活動法人 輝け元気

●この件のお問い合わせ

電話 045-904-6027
E-mail okuda★kagayake.org
★印のところに@(アットマーク)を入れて、送信して下さい

輝け元気 TOPページへ | 入会案内・資料請求 | サイトマップ | 運営と後援 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

NPO 輝け元気 運営本部:〒225-0001 横浜市青葉区美しが丘西2丁目
Copyright ©2011 All Rights Reserved.